お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

森の楽隊日記

Home > 森の楽隊日記 > 「フライパン建築士の住宅論」

「フライパン建築士の住宅論」

壁の断熱材吹き付けが完了しました。と、いつも書くだけで・・・・

弊社の断熱性能を知っていただきたいのに、ホームページではあまり説明していない状況に気が付きました。

気が付いたというよりも・・・

施主様宅にアフターメンテナンスにお伺いした際に、

施主様から、

「森の四季社の家は暖かいのに、ホームページのアピール度はとても低いと思いますよ~アピールしたほうがいいですよっ!」とお言葉をいただきました。

はっ!と気づかされた瞬間でした。とてもありがたいお言葉でした。

そこで、今さらですが、弊社の断熱仕様や省エネの考え方そして暮らし方の提案をホームページに書いていこうと思います。

題して「フライパン建築士の住宅論」~設計から現場まで体験をもとに住宅建築をお話します~

取り急ぎ、弊社の断熱材についてご説明します。

ご覧の写真のように、現場発泡ウレタンを吹き付け施工しています。

この工法が、弊社の建物にベストマッチします。

吹き付け厚みは、110㎜以上を目安にしています。

ちなみに、ZEH(ゼロエネハウス)は、厚み85㎜以上が目安なので、弊社は十分にクリアーしています。

そして、外部に接する建築金物にも包み込むように吹き付けることで、熱橋を防ぐことができます。

今後、いろんな断熱材の比較や、設計上はグッドアイデアでも、現場ではNGな事などをお伝えできたらと思います。

また、フライパン建築士の意味もお話していけたらと思います。

 

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィードを購読する

コメント





Profile

森の楽隊が日々のことを書き綴っています。

Entry
Calendar
2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031