お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

森の楽隊日記

Home > 森の楽隊日記

地縄を張りました。

地縄を張りました・・・正確に表現すると・・・施主様ご主人が地縄を張りました。

丁寧な地縄で、直角交点もピッタリ、各部屋も区切って頂きました。

1/1スケールで、家の配置と部屋の繋がりが分かりやすくなりました。

来週の週末、地鎮祭を執り行います。


ガーデニングの季節ですね。

女性スタッフが、素敵なお花を用意してくれました。

プランタンの植替えて、事務所の玄関先を華やかにしたいと思います。


D13@175のこだわり

基礎の配筋検査を行いました。

弊社では、基礎のベース筋の間隔を175mmで施工しています。

175mm間隔にすることで、基礎の強度が格段に上がります。

丈夫で長持ちさせるためには、基礎の強度が要になります。

リノベーション工事では、基礎補強することで、強度を上げることになりますが、

新築工事の良い点は、最初からたくさんの鉄筋を使い、頑丈な基礎にできます。


構造設計の知識を深めよう!

日本は地震の多い国なのに・・・

一般的な木造住宅は・・・

4号建築物の特例もあり、構造設計の知識に乏しい設計士が多く存在します。

信頼できるデザインの背景には構造設計の知識があって然るべきです。

一例ですが、下記のような、構造の基本知識を身に付けることも

住宅業界の底上げにつながると思います。


スケルトンリノベーションの外構工事が完了しました(その2)

門柱門扉を設けることで、奥行き感が出ました。

アプローチのクラッシュストーンと階段のピンコロ石の組み合わせ、素敵です!

今後、施主様の手で花壇に季節のお花を植えていただきます。

ガーデニングが楽しみです。

家と外構、全て弊社にお任せ頂くことで、統一感が出ました。

 


スケルトン・リノベーションの外構工事が完了しました(その1)

和風数寄屋住宅が洋館に生まれ変わりました。

↓After(爽やかな洋館に大変身しました。)

↓Before


外構工事が進み、昨日門扉が取り付きました。

門扉が取り付くことで、玄関アプローチに奥行きが出ます。

アイアンの門扉と煉瓦の門柱の組み合わせ!素敵です。

次は、花壇の化粧砂利敷き作業に取り掛かります。

 


ぷち花壇に植栽を植えました。

先日オープンした美容室のプチ花壇に植栽を植えました。

落ち葉の少ない常緑樹のやまぼうしを植えることで、街中の落ち葉問題に配慮しました。


海岸線近くの現場で地縄を張りました。

地縄を張りました。

28日(大安吉日)に地鎮祭を執り行う現場です。

塔屋のある可愛らしいお家を建築します。


のどかな山間の現場で地縄を張りました。

28日(大安吉日)の地鎮祭に向けて地縄を張りました。

鳥の鳴き声が聞こえる、のどかな現場です。

ビルトインガレージ付きのアメリカン住宅を建築します。


来週、お引渡しの家

無垢の素材を活かすことで、温かみのある空間になりました。

キッチン壁面にステンドグラスを取付けました。明るくて遊び心のあるキッチンになりました。

寝室はシックな色合いでまとめました。

しっかりと睡眠がとれそうです。

 


外構工事中です。

アプローチの両側と花壇の縁取りはピンコロ石を並べました。

門柱は下地のブロックが積み上がりました。養生後にタイルを貼り付けます。


Profile

森の楽隊が日々のことを書き綴っています。

Entry
Calendar
2021年4月
« 3月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930