お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

森の楽隊日記

Home > 森の楽隊日記

アメリカンガレージハウスは内部の床張り中です。

アイアインの玄関ドアがお洒落です。

外壁工事が終わりました。天候が良いお陰で、テンポ良く進みました。

太陽の陽ざしが三色混ぜ葺き瓦に当たることで、

より一層素敵な屋根に見えます。

内部の床は、フランス産のボルドーパインを張っています。

ヨーロッパの香りがします(笑)

吹抜けのある勾配天井の形が分かるようになりました。


シルバー色のタイベックシートを張りました。

先週上棟いた家は、窓取り付けと透湿シート張りが完了しました。

窓が取り付くことで、家らしくなってきました。

窓は、YKKap APW330を採用しました。

屋根の勾配と重なりにこだわって設計した甲斐が合って、

素敵な外観になりました。

片流れ屋根が特徴的なモダンハウスになります。


塔屋のある家の外壁工事が完了しました。

グリーンの屋根と、ホワイトベージュ色の外壁を組み合わせることで、

落ち着いた雰囲気になりました。

玄関の三角屋根も可愛らしいです。

軒裏を塗装した後に、外部足場を撤去します。


小雨の中でしたが、順調に上棟が進みました。

順調に進み、屋根まで仕上がりました。

↓上棟の二日前の様子です。材料を搬入しました。

上棟の朝、先ずは柱から立てていきます。

午後3時頃には、家の輪郭がわかるようになりました。

上棟の締めは、屋根のシージングボード張りです。


氷見の「セイズファーム」と「あいやまガーデン」に行ってきました。

森の四季社ローズガーデンを拡張するにあたり、

この季節のバラのお手入れ状況を勉強するために、

あいやまガーデンとセイズファームに行ってきました。

セイズファームからの富山湾の眺めに癒されました。

あいやまガーデンは、ほぼ貸切状態でした。

この季節は、薔薇の消毒と追肥、そしてシュートの管理が大切です。

肥料や剪定など、学ぶところが多くありました。

森の四季社ローズガーデン計画が着々と進行中です。

お庭の事も相談してして頂ければ、提案・設計・見積もり・施工承ります。


塔屋のある家の外壁工事が進んでいます。

外壁工事が進み、外観のイメージがわかるようになりました。

鎧張りのサイディングにすることで、壁面に陰影ができ

可愛らしい外観になります。

S瓦の凸凹感も、外観イメージの大切なポイントです。

 


3色混合で瓦を葺いています。

袖瓦の工事に取り掛かっています。

3色混ぜることで、可愛らしい屋根になります。

玄関に輸入ドアを取り付けました。

二重ガラスの中にアイアンが内蔵されています。

無垢材の輸入ドアは風格を感じます。

木部は施主様のお好みの色に塗装します。


基礎工事が進んでいます。

7月初旬の上棟を目標に、基礎工事が進んでいます。

地盤調査結果より地盤改良の判定が出たため

サンドパイル工法の柱状改良を行いました。

地盤調査を読み解き、最適な工法を選択することで、

丈夫で安心な基礎を造ることができます。

構造設計の知識が活かされる場面です。


塔屋のある家の外壁工事を行っています。

鎧張りサイディングを張っています。

塔屋はタイル調のサイディングを張ります

今日の現場は、爽やかな海風が吹き、静かにゆっくりと時間が流れ

とても癒されました。

玄関の階段は半円形にしました。可愛らしい階段になります。

内部は、防音室の工事に取り掛かりました。

 

 


祝上棟「ビルトインガレージ&アメリカンハウス」

 

朝方は雨が降っていましたが、徐々に雨雲がなくなり

穏やかな天候の下で上棟が出来ました。

ガレージは大空間を確保するために大断面梁を採用しました。

屋根まで形作ることが出来ました。

 

今週末は、現地でお施主様と電気の打ち合わせを行います。

お施主様のライフスタイルに合ったコンセント、スイッチ、照明位置を

現地の実際の空間の中で提案致します。


基礎工事が進んでいます。

先週は雨降りの日が多く・・

コンクリート打設のタイミングは天気予報とにらめっこです。

天気予報の雨雲レーダーがとても役に立ちます。

ガレージの土間コンクリートも同時施工しています。

6月中頃に上棟予定です。

 

 


「塔屋のある家」窓を取付けました。

屋根工事と同時進行で窓を取付けています。

窓は、YKKapのAPW330を採用しました。

可愛らしい塔屋が目を引きます。