お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

森の楽隊日記

Home > 森の楽隊日記

丁張りを行いました。

大人の隠れ家「ガレージライフを楽しむ家」です。

連休明けから基礎工事に取り掛かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥の鳴き声が響き渡る、のどかな現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


塔屋のある家の基礎工事がほぼ完成しました。

基礎工事は、玄関と階段の土間コンクリートを打設すると完成です。

連休明けから、木材を搬入して上棟準備に取り掛かります。


晴天の下、地鎮祭を執り行うことが出来ました。

晴天の下、神主の祝詞が穏やかに響き渡り

ゆったりとした地鎮祭を執り行うことができました。

連休明けから基礎工事の段取りに入ります。


地盤改良工事が完了しました。

天候に恵まれ、地盤改良工事がスムーズに進みました。

べた基礎の底盤形状に合わせて、地盤改良天端を調整してあります。

こうすることで、基礎工事がしやすくなります。

アキュテックさん、いつもきれいで正確な仕事をして頂き、感謝申し上げます。


地盤改良工事が始まりました。

3日間の工程で地盤改良を行います。

重機で、ひたすら白い袋の改良剤と土を混ぜ合わせる地道な作業です。

1メートルの深さまで掘り下げて、強固な地盤を作ります。


スケルトンリノベーション工事が順調に進んでいます。

外部足場がなくなり、スッキリしました。

内部は塗装が終わりました。次はクロス工事に取り掛かります。

古材の丸太梁と最新のアイランドキッチンの組み合わせが素敵です。


地盤改良工事の現場打ち合わせを行いました。

設計GLの確認、

地盤改良範囲と改良深度の確認を行いました。

明後日、水曜日から地盤改良工事を3日間の工程で行います。

地盤改良は、いつもアキュテックさんにお世話になっています。

技術者の知識が豊富な事、重機オペレーターの腕前がとても良い事など、

丁寧な仕事に感謝しています。

現場からの眺めです。

今日は晴れ渡り、気持ちの良い景色を見ることが出来ました。


地縄を張りました。

地縄を張りました・・・正確に表現すると・・・施主様ご主人が地縄を張りました。

丁寧な地縄で、直角交点もピッタリ、各部屋も区切って頂きました。

1/1スケールで、家の配置と部屋の繋がりが分かりやすくなりました。

来週の週末、地鎮祭を執り行います。


ガーデニングの季節ですね。

女性スタッフが、素敵なお花を用意してくれました。

プランタンの植替えて、事務所の玄関先を華やかにしたいと思います。


D13@175のこだわり

基礎の配筋検査を行いました。

弊社では、基礎のベース筋の間隔を175mmで施工しています。

175mm間隔にすることで、基礎の強度が格段に上がります。

丈夫で長持ちさせるためには、基礎の強度が要になります。

リノベーション工事では、基礎補強することで、強度を上げることになりますが、

新築工事の良い点は、最初からたくさんの鉄筋を使い、頑丈な基礎にできます。


構造設計の知識を深めよう!

日本は地震の多い国なのに・・・

一般的な木造住宅は・・・

4号建築物の特例もあり、構造設計の知識に乏しい設計士が多く存在します。

信頼できるデザインの背景には構造設計の知識があって然るべきです。

一例ですが、下記のような、構造の基本知識を身に付けることも

住宅業界の底上げにつながると思います。


スケルトンリノベーションの外構工事が完了しました(その2)

門柱門扉を設けることで、奥行き感が出ました。

アプローチのクラッシュストーンと階段のピンコロ石の組み合わせ、素敵です!

今後、施主様の手で花壇に季節のお花を植えていただきます。

ガーデニングが楽しみです。

家と外構、全て弊社にお任せ頂くことで、統一感が出ました。