お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

家づくり講座

Home > 家づくり講座 > 家づくりは身の丈で健全に
家づくりは身の丈で健全に

 

家を建てる時はほとんどの方が住宅ローンで返済を考えると思います。
住宅ローンは金利も低くいですが、借りる金額が高額だけに利息も馬鹿になりません。

 

ここで人によって進む道が分かれます。
ローコスト住宅でもいいから安くてすぐ住める住宅を建てる人と
2〜3年待って自己資金を貯めてから自分の理想に近い家を建てる人に分かれます。

 

銀行の住宅ローン場合、年間のローン返済額が税込年収の30%以下となっていますが、
30%なんてとんでもありません。
最大でも23〜24%以下にしておくべきです。
このような返済計画にあてはまらない場合は返済期間を見直すか、
自己資金を再検討した方がいいです。
自己資金を貯めることも家造りの勉強の第一歩として考えるべきです。

 

また、建物以外に銀行の借入れ諸経費・火災保険費用も必要なので
各銀行のホームページで住宅ローンシュミレーションをしておくといいと思います。
但し今の金利や最優遇金利の条件をあらかじめ確認してください。

 

住宅資金と家の大きさは切っても切り離せない関係にあります。
ぱっと思い付く部屋の間取りをそのまま図面にすると、10坪くらいは大きい家になってしまいます。
これは今まで見に行ったモデルハウスや見学会で気に入った間取りのいいとこ取りをしているからです。
家族でよく話し合って必要な部屋と欲しい部屋を区別しておくといいですね。