お問い合わせ

会社概要

お気軽にお問い合わせ下さい 076-468-3735

森の四季社の物語

Home > 森の四季社の物語

緑の葉が揺れ、明るい光が注ぐ森に『森の四季社』という家づくりの工房があります。

彼らの工房は、この場所で「森の指揮者(マエストロ)」と呼ばれ親しまれています。

腕のいい職人たちと一緒に「森の楽隊」を組んで、いつも木の心地いい音色を奏でます。

トン トン トン♪

 

カン カン カン♪

 

ギーコ ギーコ♪

耳を澄ますと「森の指揮者(マエストロ)」のタクトに合わせた、家づくりのメロディが聴こえてきました。

息の合った優しいハーモニーを、森の住人たちも足を止めて聴き入っています。

木々の葉が色づくころ、「森の楽隊」のコンサートもフィナーレ。

アンコールの声と大きな拍手に「森の指揮者(マエストロ)」が、照れくさそうな笑顔でこたえます。